大人になってからの歯列矯正|治療の種類と掛かる費用

歯列矯正の費用と期間

医療器具

名古屋市にお住みの方で歯列矯正に興味のある方は少なからずいらっしゃるかと思います。歯列矯正といえば、近年では子供の段階から行う方が多く大人になってからでは遅いというイメージがついています。ですが、大人からでも歯並びを綺麗にすることは可能なのです。その方法は様々で、前歯だけなどの1部分やポピュラーなものでブラケット矯正などがあります。これから名古屋市でそういった歯科治療を受ける際、事前にそれぞれの方法にどれほどの費用がかかり効果がでるまでにどれほどの期間が必要になるのか把握しておきましょう。
ブラケットによる治療では約80万円の費用がかかり、毎月の通院で掛かる処置料が5千円程度となっています。治療にかかる期間は2年半から3年程でブラケットでの治療ではもっとも歯を動かすことが可能です。しかし、歯にワイヤーを取り付けるため周囲から目立ってしまうという点があります。舌側ブラケット治療では通常のブラケット治療とは逆に下側に矯正器具を取り付けるので目立つことはありませんが、舌がよく触れるので他の治療法よりも口の中に違和感が多くなるでしょう。その費用も約120万円と通常のブラケット治療の1.5倍程となり高額です。毎月の処置料も1万円程度かかり、治療期間は約3年となっています。またそれぞれの治療法で部分治療を行うことも可能となっています。部分治療とセラミック治療と呼ばれるものを一緒に行う方法では治療期間を短縮することができ、この治療法なら歯や歯茎への負担を軽減することができます。費用も約15万円から30万円程度でセラミック治療の場合、歯1本につき10万程度の費用が必要になります。名古屋市でも様々な矯正治療を受けることができるので名古屋市で歯並びの悩みを抱えている方は治療を受けてみることで以前より自分に自信を持つことができるはずです。